衰えた肌を幹細胞化粧品で再生

本当に効果的なおすすめ人気【幹細胞】コスメ・美容液ランキング

「フラバンジェノール」の効果とは~食材よりも配合化粧品の利用が現実的~

現代のスキンケアの主流であり、特に「アンチエイジング」の肝となる要素に

「抗酸化」という概念があり、余分な活性酸素による<細胞の酸化>を防ぐことで

細胞の劣化、つまりは「老化」を防ぐことは最も直接的な働きかけになります。

 

細胞の劣化を食い止めることは、それ自体が非常に有効なスキンケアです。

 

そして、その際に活躍するものが「抗酸化成分」であり

体の中から、また体の外から与えることで、スキンケア効果を与えることになります。

 

その効果は美容だけでなく、肉体的なあらゆる機能・器官にメリットのあるものであり

健康であること・代謝機能が優れていることによって、肌の状態の改善につながります。

 

この抗酸化成分には、様々なものが存在しますが

その中でも、「フラバンジェノール」という成分は

非常に強い抗酸化成分であるとして、注目されている存在になります。

 

非常に抗酸化の強いポリフェノール

 

フラバンジェノールは、「ポリフェノール」の一種になります。

 

毎日の食事で抗酸化成分「ポリフェノール」を摂取して肌を綺麗に保とう!

 

カテキン・リコピン・クロロゲン酸といった

様々なカタチが存在するポリフェノールですが

その中でも、「最も強い」と言っても過言ではありません。

 

フラバンジェノールは、別名「ピクノジェノール」と呼ばれ

<ビタミンCの300倍の抗酸化力>といった効果は話題となり

こちらの名称で聞いたことのある人もいつかと思われます。

 

「何倍か」ということについては、様々な意見・抽出状況によりますが
極めて強い抗酸化成分であることは、間違いないことです。

 

全体として、非常に優秀な抗酸化力を持つポリフェノールの

更に強力な成分による働きかけは、基本的な美肌効果に加えて

  • 美白
  • 血管の質の向上
  • 代謝の向上
  • 中性脂肪の減少
  • コレステロールの減少

 

様々な角度から、<綺麗な体>を作ることに貢献します。

 

美容液の利用が現実的

 

フラバンジェノール(ピクノジェノール)は、

ヨーロッパの一部の地域にしか生息しない「木」の

その「樹皮」にしか含まれない成分であり、基本的に食用ではありません。

 

サプリや化粧品に利用されている成分は、その樹皮から採取・抽出したものになります。

 

そのため、フラバンジェノールを取り入れたいのであれば

やはりそういったアイテムを、購入するしか方法がないものと言えます。

 

↓↓フラバンジェノール配合のおすすめアイテムはこちら


 

数は少ないながらも、化粧品に関してはいくつか配合しているものがあり

フラバンジェノールの力を感じてみたいなら、最も手軽な方法になります。

 

この記事に関連する記事一覧